学生オススメパソコン特集!! 本当に大学生協で買うつもり?

学生オススメパソコン特集!! 本当に大学生協で買うつもり?

学生たちの皆さん、入学おめでとうございます。
大学生の方は授業等でパソコンが必要になり、購入を検討している方も多いともいます。今回はそんな方々に少しでもお役に立てれば幸いです。

大学生協PCってどんなパソコン

某大学の今年度(20年度)の生協PCをまずは見てください。

上記見て頂いても「なんのこっちゃ!!」と思う方も多いと思います。
簡単に生協PCのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

メリット

・4年保証。

デメリット

・価格が高い。
・コストパフォーマンスが低い。
・プリンター不要

Advertisement

著者の考える生協PC不要説

①保証4年必要か
→本当に4年保証は必要でしょうか。現在スマートフォン市場の買い替え周期は平均2年といわれております。その中で、PCも本当に4年使うのでしょうか。

②コストパフォーマンスが低い
→大学の授業で利用するのは、レポートくらいかと思います。3Dなどを使わない簡単なプログラミングでもしてみようかなや簡単な作曲作業などを考えている方もいるかもしれません。しかしながら、上記のような作業をするにあたり、i7のようなPCは必要ないのです。もちろんお金に余裕のある方であれば、問題ないですがコストパフォーマンスで見ると非常に悪いものになります。

著者オススメPCとは

学生が使うPCであれば、下記の仕様のPCで十分と考えている。その使用の中でも特にオススメPCを紹介しようと思う。

<オススメ仕様>
・cpu i5以上
・SSD 256GB以上
・メモリ 8GB以上

<注意点>
・店舗でceleronが搭載されたPCをオススメされるかもしれませんが、cpuは必ずi5以上を選択するようにしてください。
・i5以上でも第8世代以上を選ぶようにしてください。
(i5-10210U(第10世代)のように10から始まるもの、もしくはCore i5 8250U(第8世代)のように8から始まるものを選びましょう)
 

軽さ部門

上記は最低スペックでの価格ですが、CPU – i5 / メモリ8GBに変更にしたとしても、約13万円。驚きの安さ。重さが約747gで、重さを追求するのであれば、富士通一択でしょう。+約3万円追加費用を出せば、世界最軽量の698gPCを購入することができます。ちなみに国産(made in Shimane)だ。

公式オンラインストア:Fujitsu Web Mart

価格が高く、学生向けではなくビジネス向けだがPanasonicのLet’ noteもオススメだ。軽量かつ丈夫さでモバイルPC部門シェアNo.1なのだ。カラーバリエーションが増えており、直近は黒がとても売れているようだ。こちらについても富士通同様国産(made in Kobe)になる。

公式オンラインストア:Panasonic Store

コストパフォーマンス ノートパソコン部門

持ち出さないのであれば、このDELL PC一択だろう。DELLは米国の企業で、マレーシアなどのアジア諸国で生産されている。cpu i5の最新世代などすべて最新技術をこの価格で提供する本PCは最強PCといえるだろう。ただ重さは1.4kgと持ち運びにはつらいものとなっている。

公式オンラインストア:dell 公式サイト

安く買う裏ワザ

安く購入する方法、それは直販サイトで買うことです。型落ちモデル等であればヨドバシなどの家電量販店で購入するのもありですが、最新PCであればほとんどの場合、直販サイトで購入するほうがお得になります。

また、プラスしてお得になる方法はポイントサイトを経由ことによって還元を受けることができます。おすすめのポイントはモッピーとポイントインカムになりますが、既に登録済みのポイントサイトがあるのであればそれを利用するのも良いと思います。

還元例
■DELL
moppy 10.0%還元 / ポイントインカム 3.0% / ECナビ 7.2%
■富士通
moppy 4.0%還元 / ポイントインカム 4.0% / ECナビ 2.4%
■パナソニック
moppy 2.5%還元 / ポイントインカム 1.5% / ECナビ 0.6%

もしまだ未登録で、利用しようと検討して頂ける方は下記画像リンクにて登録して頂けますと幸いです。

モッピー moppy

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントインカム pointincome

ポイントサイトのポイントインカム

ECナビ

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

未分類カテゴリの最新記事