低解像度化

数字の低解像度化

低解像度化 下記の数字の元画像「0」を低解像度化を行う。上記はWは解像度を何分の一にするかのファクタであり、今回は原画像は256×256を8×8へ低解像度化するためにW=32とする。 利用するモジュール 今回は画像を扱うため「opencv」のモジュールを利用する。また、画像を扱う上でベクトルや行列を利用するため、効率的に計算ができる「numpy」を利用する。下記コマンドにてインストールを行う。 画 […]