Pythonを用いたExcel操作01 | Working with Excel using Python 01

Pythonを用いたExcel操作01 | Working with Excel using Python 01

日本語

はじめに

 多くの職場でExcelは利用されていると思います。特に管理部門になってくると月次報告などの定常業務でExcelを利用し、それに多くの工数を取られている方が多くいらっしゃると思います。現在、再注目されているRPAのソフトウェアを利用すれば、簡単にその工数を削減できること間違いないでしょう。しかしながら、それには多くのコストが必要になります。
  今回は運用コストなしに導入できるPythonを用いて、Excel操作の自動化を目指していきたいと思います。

Pythonのメリット

 昔からExcelに親しんできた方であれば、Excelマクロを利用したほうが早いのでは?と考えている方もいるでしょう。Excel内部だけで完結できてしまうのであれば、確かにそれで問題ないでしょう。しかし、実際にその後の連携を期待しているのであれば、このPythonを利用しない手はないのです。なぜなら、多くのライブラリが存在し、簡単に構築できてしまうためです。

Pythonの導入

現在Pythonのバージョン3.8が最新になりますので、Python3.8をインストールします。

Windowsの場合

下記サイトにてダウンロードしましょう。
https://www.python.org/

Ubuntuの場合

Ubuntuの場合は下記コマンドにてダウンロードしましょう。

sudo apt install python3.8

Excelを動かすモジュールを導入しよう

今回はExcelの読み書き以外に書式を保ったまま編集するため、「openpyxl」を利用します。

Windowsの場合

pipを利用し、 「openpyxl」 をダウンロードしよう。

pip install OpenPyXL

WindowsのPythonにはpipが標準搭載されておりますが、もし上記コマンドにてダウンロードができない場合は、下記コマンドにてpipをupgradeしてみましょう。

python -m pip install --upgrade pip

Ubuntuの場合

まずは、モジュールをインストールするためにpipをインストールしよう。

sudo apt install python3-pip

pipがインストールできましたら、今回使用するモジュール 「openpyxl」 をインストールしよう。

pip3 install OpenPyXL
Advertisement

実際に動かしてみる

空っぽのExcelファイルを作成・保存する

空っぽのエクセルファイルを作成し、「sample1.xlsx」というファイルを作成しよう。

import openpyxl as px
wb = px.Workbook()
wb.save('sample1.xlsx')

上記の詳細については、第2弾で説明していきます。

English

Introduction

 I think many workplaces use Excel. Especially when it comes to the administration department, many people use Excel for regular business such as monthly reports and take a lot of man-hours for that. There is no doubt that the RPA software, which is now attracting renewed attention, can easily reduce the number of man-hours. However, it costs a lot.
 This time, we will aim to automate Excel operations using Python, which can be introduced without operating costs.

Python Advantages

 If you’ve been familiar with Excel for a long time, why not use Excel macros? You might think so. If you can complete it only within Excel, there is no problem. However, if you’re really looking for future collaboration, you can’t ignore this Python. This is because there are many libraries and they are easy to build.

Installing Python

On Windows

Please download it at the following site.
https://www.python.org/

On Ubuntu

If you’re using Ubuntu, use the following command to download it:.

sudo apt install python3.8
Advertisement

Install a module to run Excel

 This time, we use “openpyxl” because we want to edit while keeping formatting other than reading and writing in Excel.

On Windows

 Use pip to download “openpyxl”.

pip install OpenPyXL

 Python on Windows comes with pip, but if you can’t download it with the above command, try upgrading pip with the following command:.

python -m pip install --upgrade pip

On Ubuntu

 First, install pip to install the module.

sudo apt install python3-pip

 Install this module “openpyxl”.

pip3 install OpenPyXL

Try it in action

Creating and Saving an Empty Excel File

 Create an empty Excel file and create a file called “sample1.xlsx”.

import openpyxl as px
wb = px.Workbook()
wb.save('sample1.xlsx')

 The details above are covered in Part 2.

Excel自動操作カテゴリの最新記事