検索
記事内検索

次世代採用手法Googleしごと検索サービスとは

Google しごと検索とは

Google しごと検索(Google for jobs)とは、企業が掲載した求人を通常検索エンジンの検索結果に表示させる機能のことだ。海外では二年前に始まっておりましたが、ついに日本でも2019年1月から開始された機能になる。

日本ではIndeedが一強と呼ばれておりますが、このサービスが開始されたことにより一強時代が終焉を迎えるかもしれません。



導入方法

①マークアップ方法

Google しごと検索では必要な構造化データ(職種・給与、職場環境)などの情報をまとめたものを「schema.org」の使用に則って記述する必要がある。

Googleののルール変更があったこともあり、きっちり記述しないと表示されなくなる可能性がございますので、資金がある方はベンダーに依頼しましょう。

②ベンダーに依頼する

Google検索で検索しているところ作成している企業が一つございましたのでご紹介します。

それは、日本総合建創の「しごとCMS」というサービスになります。
月3万円から始めることができ、グーグルのサービスだけでなくIndeedからの情報検索にも対応しているようだ。

自社の採用に関係の深いワードを入れたコンテンツをしっかり作成することにより、検索結果で上位に表示することが可能になった。このことから、そういったナレッジがある企業に依頼するのが、「Google しごと検索」を導入する近道だと考えている。

しごとCMS

おわりに

Googleしごと検索を利用することで、今まで以上に手軽に求職者の募集が可能になるでしょう。Googleの参入から始まり、今後はAI・検索アルゴリズムを利用したサービスが多く始まることが考えられ、、Indeedなどのサイトを飲み込んでいく可能性が非常に高い。

求人広告の掲載を考えている法人企業・個人企業主の経営者・人事の担当者は、多くの求職者に目に留まるよう最新の情報を取得していく必要がありそうだ。

お問い合わせ

副収入サイト

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム モッピー!お金がたまるポイントサイト アンケートモニター登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする