株式投資初心者入門:現物取引と信用取引の違い、空売りって何?

Bankera Token(BNK)取引所
HitBTC,SpectroCoin

現物と信用の違い

現物取引はよく”現物”と略されます。現物取引の特徴は自己資産内でしか取引できないことです。10万円しか持ていなければ10万円しか使えません。保有資産以上の取引は信用取引という手段を使って”空買い”・”空売り”ができます。簡単に言えば、自分の資産を担保に約3倍分取引できます。10万円であれば30万円分の取引が可能になります。現物・信用取引の他にオプション取引というものもあります。


空売りってなに?

通常の売買であれば、株価が上がらないと儲からないという欠点があります。相場が下向きの時儲けるには”空売り”という手法を使うことで儲けることができます。

AさんはB店から新品ゲームを借りるとします。借りたゲームをC店で売却し1万円を得ます(Aさんの資産+1万円)。2週間後ゲームの新品価格が下がり8千円で買い直します(Aさんの資産-8千円)。買いなおしたゲームをB店に返却します。つまり、ゲームを売却した1万円からゲームの返却のために買い戻した8千円を差し引いた2千円が利益になります。

この取引商品がゲームではなく株式になった仕組みが”空売り”になります。



おまけ

無料国内株式投資アプリ

証券口座の情報を自動で取得しグラフ化、自身のトレードの振り返りや分析に便利な機能が満載のアプリ。視覚化することで今まで気付かなかった癖に気付きますし、無料という点がまた良いですね。

アプリをダウンロードはこちら

VIP投資顧問(トレーダーズ・ブレイン・マーケット)

会員登録件数7万件を超えるネットに特化した投資顧問会社。多数のテクニカルアナリストが在籍しており、個人投資家様の投資活動に役立つ情報を配信しています。投資顧問は有料と思われがちですが、無料で登録するだけでも良い特典があるので登録すべきです。無料で登録するメリットとしましては、日々の市場メールやコラムを読むことができるからです。投資家にとって市場の変化はしっかりつかむ必要があります。市場の変化を掴みたい方は登録することをオススメします。

ホームページをみる

クラウドクレジット

クラウドファンディング事業国内で唯一、総合商社(伊藤忠商事)が株主。ガイアの夜明けでも放送され注目を集めています。一万円から投資可能であり、海外の事業に投資可能。高利回りが魅力的です。あくまで投資なので投資の原価割れの可能性がありますが、他のファンドと比べて高利回りと株主の魅力から動向を見逃せません。

ホームページをみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする