大規模ICO Bankera(BNK/バンクエラ/バンケラ) とは・買い方

Bankera Token(BNK)取引所
HitBTC,SpectroCoin
スポンサーリンク

Bankeraを購入

本日NEM(/XEM)コインにてBankera(BNK/バンクエラ) 購入しました!!

多くの方はバンケラと呼びますが正しくはバンク(銀行)エラ(時代)みたいです。

現在ICO中です。一定の金額を超えると価格が上がっていくシステムになっております。

現在は1BNK 0.018 EURです。
1 EURを136.30円とすると、1BNK 2.4534円になります。

BankeraにはSpectroCoinへの登録が必要なので下のURLから先に登録しておきましょう
https://bankera.com/
リンク先のGET BNK(BNKを獲得)をクリックするとSpectroCoinのサイトに繋がります。

Bankeraは何のために作られたか簡単に説明したいと思います。
目を通すだけで良いという方は黄緑色の部分だけ読んでもらえれば良いです。

Bankeraとは

Bankeraとは簡単にいうと仮想通貨の銀行です。ローンや貯金等銀行が行うことを基本的に行えるようになっております。しかしBankeraでは、仮想通貨のみ扱えるわけではありません。米国等e-payが主流の中、日本のように現金が主流の国も多くあります。このため、円やドル、ユーロ等にも扱う(交換する)ことができます。

Bankeraの利点

元々Bankeraチームはスペクトロコインというブランドの名のもとe-walletやデビットカード発行、決算代行の運営に成功している会社です。最近多くのICOが行われていますが、ほとんどのICOはサービスの実態がありません。しかし、このBankeraではすでにフィンテック技術やノウハウを持っているために他のICOと比べて優位に立てます。

現在旅行に行くためには、空港や銀行などで前もって高い手数料を払い通貨を交換しなければなりません。このBankeraが主流になるころには現金はどうなっているかわかりませんが、バンクエラ支払いカードによって現地の銀行で簡単に引き出せたり、また簡単に決算できるようになるでしょう。現在ホワイトペーパーには、米ドル、ユーロ、英国ポンドなどの主要通貨を含む22の法定通貨とビットコイン(Bitcoion)やイーサリアム(Ethereum)、ダッシュ(Dash)、ゼム(XEM/NEM)を扱う

スペクトロコインとバンクエラ両方を合わせた純利益の20%がトークン保有者に配分。株式でいう配当みたいなものです。実際に配当額がイーサリアム(Ethereum)として振り込まれ、これが高配当だと話題になっています。しかし、注意しておきたいところはバンクエラが完全に稼働するまでということです。しかし、バンクエラが仮に完全稼働するころにはコイン価値も上がっていると考えてみると全く悪い話ではないでしょう。

Bankeraのデメリット

Bankeraには多くのメリットがあります。しかし、やはりデメリットを理解しておいたほうが良いでしょう。Bankeraが本当に実現できるのか。あまりにもBankeraは今後必要不可欠になる素敵なICOではありますが、あくまでも実現出来たらの話です。アドバイザーにNEM財団のロン・ウォンさん等フィンテックに詳しい方たちを招いているので安心度は高いかもしれませんが、実現できなかった場合や他の企業などが先に実現してしまった場合を考える必要があります。

投機目的で考えている方もいるでしょうが、長期配当ICOである以上いきなり価格が跳ね上がるかどうかは予期できません。投機したいにしても長期をふまえる必要があるかもしれません。

Bankeraの買い方

1.SpectorCoinに登録

まずはSpectorCoin(スペクターコイン)への登録が必要です。
Spector Coinとは、Bankeraが運営するサイトになりますので登録が必要です。登録は下のURLをクリックするとSpectorCoinに登録できます。日本語対応なので簡単に登録できるでしょう。日本語以外にも17ヵ国の言語対応なのでわかりやすい言語に変えください。

https://bankera.com/
リンク先のGET BNK(BNKを獲得)をクリックするとSpectroCoinのサイトに繋がります。

まだ、「国内取引所申請中なんだけど…」「買うかまだ分からないなぁ」と思っている方でも先に登録しておくと良いでしょう。

2.仮想通貨を送金

送金についてはZaifでおこなっていきます。

おすすめ送金仮想通貨はネム(XEM/NEM)コインです。Zaifでは約400円程度で送ることができます。
ビットコイン(Bitcoion)やイーサリアム(Ethereum)は1,000円以上手数料がかかってしますのでオススメしません。

先にSpectroCoinの受け取りアドレスを確認しておきましょう。
ウォレット(wallet)をクリックし、XEMと書いてあるところをクリックしましょう。

そうすれば、アドレスとメッセージが記載してあるはずです。

それをZaifのアカウントからXEMの出金を選びましょう。

必ず、間違いの無いようにアドレズとメッセージを記入しましょう。
SpectroCoinではアドレス、メッセージ各コピーボタンがあるのでそれを利用したほうが良いです。

まだ作っていない方は、売買手数料が約0円かつ送金手数料が安いZaifがオススメです。CoinCheckやBitflyerは手数料が高いのであまりお勧めはしておりません。

Zaifで口座作成をする

Coincheckを超えるアルトコインを扱える日本語取引所かつ手数料の割安なBitPlusがオススメです。
(BitPlusは事前登録の段階なので登録しておくだけでも良いでしょう)

アルトコイン100種類扱う日本語対応仮想通貨取引所 事前登録開始

3.送金されたか確認しましょう

現在、仮想通貨を利用する方が多いために時間が少しかかってしまいます。
私の場合は約45分程度で届きました。

4.Bankera(BNK)を購入しましょう

SpectroCoinにログインしまして、アカウント(Wallets)から両替取引(Exchange)を押してください。

Pay Currency(交換するもの)にXEM、Receive Currency(交換したいもの)にBNKを選び交換したい分記入しExchangeボタンをクリックするとBankeraを購入することができます。

関連記事

バンクエラ銀行買収!ビッグニュース!?Bankera Have Acquired a Bank

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする