検索
記事内検索

JDLA G検定合格しました。勉強書籍、難易度、勉強時間は?

JDLA G検定合格しました。


2019年の第一回G検定(JDLA Deep Learning for GENERAL 2019#1)に合格しました。

合格発表は受験から5日後でした。

総受験者数3,436名に対して合格者数2,500名となり、合格率は約72.7%。

SNSを見ていると会社の推奨資格にされたコメントが多く見られたため、今後受験者は増えていくのではないかと考えています。

勉強書籍

今回、私がG検定を受けるにあたって、使用した勉強書籍は『深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト Amazon)』『徹底攻略ディープラーニングG検定ジェネラリスト問題集Amazon)』です。

よく他のブログで書かれている『AI白書 2019Amazon)』は、今回は勉強時間があまりなかったため購入しておりません。

難易度

難易度はエンジニアの方でも少し勉強が必要かと思います。

手法問題だけでなく、法律関係や歴史など広く浅く全般的なことが聞かれます。

勉強時間

今回の勉強時間は、約10時間ほどです。

徹底攻略ディープラーニングG検定ジェネラリスト問題集』に約7時間、『公式テキスト』約1時間、Study-AIが提供する『無料模擬テスト』に約2時間勉強しました。

問題集と模擬テストは合格する上で必ず行う必要がありますが、公式テキストはなくても合格はできるかと思います。

公式テキストもやっていると、より合格に近付けると思います。

さいごに

このG検定に合格しただけでは、Deep learningができるわけでもないですが、AIに興味のある方の入り口としてはとても良い資格だと思います。

是非、興味のある方は挑戦してみてください。

何かご不明点があれば是非コメント欄から質問を頂けますと幸いです。

お問い合わせ

副収入サイト

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム モッピー!お金がたまるポイントサイト アンケートモニター登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする