▼スポンサー様広告▼

Java/Kotlin 日本語対応環境作り eclipse


今回はShinji Kashiharaさんが作成しているeclipseの日本語化を行うためのPleiadesプラグインを用いて環境作りをしていきます。

Eclipse Pleiadesのダウンロードにいく

ダウンロード完了後解凍をしてください。解凍すると、”pleiades”というディレクトリができると思います。そのディレクトリ内の”eclipse”というディレクトリを開き、中にある”eclipse”というアプリケーションを開いてください。初回起動は自動設定の都合で時間が少しかかってしまいます。

この画面では自分の作成したプログラムの保存場所を決めることができますので、選択して起動してください。

この画面が出れば環境作り完了になります。

Kotlin環境

このままでは、eclipseではKotlinを利用することができません。Qiitaの@shinyayさんという方がとても分かりやすく書いていらっしゃるので、そちらを参考にして頂ければと思います。
Eclipse で Kotlin プロジェクトが作れるようにした


▼スポンサー様広告▼

▼オススメ株証券▼

SBI証券[旧イー・トレード証券]

▼オススメFX証券▼

▼投資ツール▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする