▼スポンサー様広告▼

株式投資初心者入門:株式投資ってなに?いくらから始めれば?どの証券口座が良いの?

株式投資って何?

株式投資はFX(外国為替証拠金取引)などの投資方法の一つです。会社が発行する株式に対して売買を行い、自分の資本(お金など)を増やしていく手法です。難しく考える必要はありません。やり方は商売の基本と同じなのですから。

例えば八百屋さんがトマトを販売するとき、いくつか仕入れなければなりません。仕入れには、ロットというまとまった個数を仕入れなければなりません。株式投資ではこれを単元株といいます。八百屋さんが1個80円で1ロット100個を仕入れ、100円で1ロット分販売すると2,000円の利益になります。株式で言うと、メガネスーパーを運営しているビジョナリーカンパニーの株式を1株80円で100株購入し、100円で売却することと同じことです。

どの証券口座がよいの

まず、証券口座を選ぶ前に決めなければならないことは初期投資金額を決めることです。投資額や頻度で使用する口座を開く証券を決めてほしいと思います。

初期投資10万円以下

初期投資10万円以下の場合”松井証券“をオススメします。通常であれば10万円以下の取引は200円前後が手数料の相場ですが、手数料が無料なためお得です。10万円以下は無料ですが、10万を超える取引の場合手数料が他の証券と比べて高いため10万円を超える場合はオススメしません。
松井証券ホームページ:https://www.matsui.co.jp/

初期投資10万円以上

初期投資10万円以上の場合オススメの証券が三つあります。

一つ目は”GMOクリック証券“です。手数料が安く、特にツールが視覚的に使いやすいことがおすすめポイントです。
GMOクリック証券ホームページ:https://www.click-sec.com/

二つ目は”DMM 株“です。10万円以下無料の松井証券を除けば、手数料証券業界最安値。口座開設後2ヶ月間は手数料無料です。取引ツールは使いにくくも使いやすくもないです。手数料だけで決めるなら”DMM 株“がオススメです。
DMM 株ホームページ:https://kabu.dmm.com/

三つ目は”岩井コスモ証券“です。最近ではIPO(新規公開株)が11倍になってニュースに載るほどIPOが賑わっていますが、中々IPO抽選で当選が難しくなっています。岩井コスモ証券では、年間IPO約43%の幹事を務めるなどIPOが当選しやすくなっています。手数料が少し高いですが、IPO狙いように口座開設するのは有りだと思います。
岩井コスモ証券ホームページ:https://www.iwaicosmo.net/


おまけ

無料国内株式投資アプリ

証券口座の情報を自動で取得しグラフ化、自身のトレードの振り返りや分析に便利な機能が満載のアプリ。視覚化することで今まで気付かなかった癖に気付きますし、無料という点がまた良いですね。

アプリをダウンロードはこちら

VIP投資顧問(トレーダーズ・ブレイン・マーケット)

会員登録件数7万件を超えるネットに特化した投資顧問会社。多数のテクニカルアナリストが在籍しており、個人投資家様の投資活動に役立つ情報を配信しています。投資顧問は有料と思われがちですが、無料で登録するだけでも良い特典があるので登録すべきです。無料で登録するメリットとしましては、日々の市場メールやコラムを読むことができるからです。投資家にとって市場の変化はしっかりつかむ必要があります。市場の変化を掴みたい方は登録することをオススメします。

ホームページをみる

クラウドクレジット

クラウドファンディング事業国内で唯一、総合商社(伊藤忠商事)が株主。ガイアの夜明けでも放送され注目を集めています。一万円から投資可能であり、海外の事業に投資可能。高利回りが魅力的です。あくまで投資なので投資の原価割れの可能性がありますが、他のファンドと比べて高利回りと株主の魅力から動向を見逃せません。

ホームページをみる

▼スポンサー様広告▼

▼オススメ株証券▼

SBI証券[旧イー・トレード証券]

▼オススメFX証券▼

▼投資ツール▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする