サルでもわかる『5G』

Bankera Token(BNK)取引所
HitBTC,SpectroCoin

最近よく『5G』という言葉を耳にしませんか?

2020年から『5G』が導入されると言われています。今回は少しでも『5G』について理解を深めてもらえれば嬉しいです。

そもそも5Gって何?

5Gとは、第5世代移動通信システムのことです。現在では4GやLTE(LTE-Advanced)という移動通信システムが主流になっています。

OSで例を挙げるなら、Windows10の次の世代のWindows11が実際に実用化されるよ!っていう話題みたいなものだと思ってもらえれば良いと思います。

現段階では、4Gの約100倍の速度が出ると言われています。理論値のため実際はもう少し低いと思いますが。

実際にイメージがしやすいように2つの画像を用意しました。

図a

図b

図aでは片側1車線道路、図bでは片側5車線道路の画像です。

多くの車があるとするとどちらの方が快適に目的地にたどり着くことができると思いますか?

快適にたどり着けるのは図bです。

4Gと5Gの違いは、図aと図bの違いと同じものだというイメージを持っていただければ良いともいます。

5Gの恩恵

最近『5G』の他に話題なもので『IoT』というものです。

『IoT』はInternet of Thingsの略で、モノとインターネットを繋ぐものという意味でよく使われます。

代表的なものを例に挙げると、ウェアラブルウォッチやスマートロック等が挙げられます。

現在実用化されている『IoT』の製品はまだ少ないですが、今後商品ラインナップは増加していきます。

そのほかにも『AI』や『自動運転』などの話題があります。

この『IoT』や『AI』、『自動運転』において4Gだけでは処理しきるのに時間がかかってしまいます。

この問題を解決し、ストレスなくユーザーに使ってもらうためのツールが『5G』なのです。

さいごに

ふんわり『5G』のイメージは出来ましたでしょうか?

すこしでもイメージできていれば、嬉しく思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする