▼スポンサー様広告▼

エメラダ・エクイティ 分析(メリット・デメリット)

エメラダ・エクイティ

概要

エメラダ・エクイティとは上場している銘柄ではなく、個人投資家が少額(49万円以下)から未上場のベンチャー企業に投資ができる株式投資型クラウドファンディングサービス。

公式サイト:https://emeradaco.com/

掲載メディア

高利回り

投資先企業が上場するとお客さまは当該投資先企業の普通株式を受け取ります
投資先企業が売却されると、お客さまは当該投資先企業の新株予約権を買収企業に譲渡する対価として金銭を受け取ります

分析

投資初心者もいると思いますので簡単にメリット・デメリットを紹介します。

メリット

IPOに上場すると平均して高値が付くので、投資額より多くの評価益になる
投資先企業から手数料を得ているため、利用者の手数料が無料

デメリット

IPO上場やM&Aの売却が10年間ない場合または会社が解散してしまった場合、新株予約権の効力がなくなってしまい投資額分損をする
2017年11月にリリースされたこともあり、まだほとんど実績がない点

見解

現在の『エメラダ・エクイティ』サービスにおいて、ミドルリスク・ミドルリターンなのかなと印象を持っています。

(業界を絞りしっかり調べることにより、ローリスクになる可能性は大きいです)

しかし、とても面白いサービスであることは間違いないでしょう。

その結果が多くのメディアに掲載されたことに表れています。

IPOになれば利益がでる可能性が大きいことはIPO自体の実績でわかりますが、

M&Aによる利益が想定できないためM&Aでの売却実績が載っていれば投資指標になるので、

実績が出てから投資をするのでも問題ないのではないかと考えられます。

興味がある方は公式ホームページを見ていただけたらと思います。

https://emeradaco.com/

▼スポンサー様広告▼

▼オススメ株証券▼

SBI証券[旧イー・トレード証券]

▼オススメFX証券▼

▼投資ツール▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする